第一志望の「求めている人材」を知るには

第一志望の「求めている人材」を知るには

自分が受ける大学は決まっていても「出願までにどんな対策をすれば良いのかわからない」という人は多いと思います。

一つの方針として、自分が受ける大学・学部の求めている人物像を理解し、それに近しい人物になれるように成長していくという方法があります。しかしその方針で努力をしていくには、志望先がどんな生徒を求めているかを理解しなければなりません。そこでこの記事では、志望先の大学・学部がどういう人材を求めているのかを知る方法を紹介します。

大学側が求めている人材を知る方法

その方法は意外と簡単です。

まずはPCかスマホで、

「自分が行きたい大学名」と「学部名」と「3つの方針」と打ち込んで、検索をかけます。

そうすると高い確率で、その大学・学部におけるアドミッションポリシーと、カリキュラムポリシーと、ディプロマポリシーというものが出てくるはずです。これは、その大学・学部における人材育成の方向性を示した記述です。上から、

1:どういう学生が欲しいか(アドミッションポリシー)

2:どういう風に学生を育てるか(カリキュラムポリシー)

3:最終的にどんな人材に成長させるか(ディプロマポリシー)

という意味になっています。

ちなみにこの3つのポリシーを教育内容に落とし込んだものを「カリキュラム」と呼びます。この「3つの方針」を確認することで、どんな人材を求めているのか、また4年間そこでしっかり学ぶと、どんな人になれるのか、出願までにどう行った素養を身につける必要があるのか、どんな行動をすべきなのか、学部への適性を上げるために勉強しなければいけないこと、などが見えてきます。

慶應SFC 総合政策学部を例に考える

例えば慶應義塾大学の総合政策学部では、次のような記載がHPに乗っています。

入学者の受入れに関する方針(アドミッションポリシー)

総合政策学部は「実践知」を理念とし、「問題発見・解決」に拘る学生を求めます。問題を発見・分析し、解決の処方箋を作り実行するプロセスを主体的に体験し、社会で現実問題の解決に活躍する事を期待します。

従って入学試験の重要な判定基準は、自主的な思考力、発想力、構想力、実行力の有無です。「SFCでこんな事に取り組み学びたい」という問題意識に基づいて、自らの手で未来を拓く力を磨く意欲ある学生を求めます。

入学試験において重要なのは「自主的な思考力、発想力、構想力、実行力の有無」だと明記していて、「社会で現実問題の解決に活躍する事」を期待しているとも書かれています。僕なりに分析をすれば、問題解決にこだわる視点、問題をどうすれば解決できるか、解決策実行までのプロセスを設計できる構想力などを資質として磨いていく必要があるかなと思います。今の自分と照らし合わせた時、その求めている人物像に何が届いていないか、それを補っていくという視点で対策をしていくことが有効です。

まとめ

大学は「専門分化」といって、選択した環境によって学べる内容が大きく異なります。

一般的な普通科高校のように全ての科目を満遍なく学べるのではなく、大学は学部ごとに学ぶ内容も、カリキュラムも、どういった人材を輩出したいのかも全部違います。今回紹介したように学部では、学生をどんな人材に育てるのかというゴールイメージが決まっています。その人材育成の方向性を掴むことができれば、それに自分を寄せていくことで、出願までに「どう成長しなければいけないのか」が見えてくるという内容でした。

AO/総合型選抜専門の家庭教師があなたの受験を合格まで支えます。

 

 

>詳しくはこちら

 

「AO受験について、自身の状況や受験戦略に合わせて相談したい」

「AO対策って何をやったらいいのかわからない。受かるために今からできることを教えて欲しい」

 

AO file を運営するAO-designでは、AO/総合型選抜専門の家庭教師サービス【AO-tutor】を運営しています。

AO tutorは、日本初のAO/総合型選抜専門のオンライン家庭教師サービスです。
AO/総合型選抜で難関大に合格した実績のある選りすぐりの家庭教師が、あなたのAO/総合型選抜を徹底指導いたします。

 

AO tutorでは、AO/総合型選抜対策として、書類対策(志望理由書、自己推薦書、自由記述書、課題レポート、自己PR書類など)、小論文対策、面接対策をはじめ、AO受験の受験戦略の策定や志望理由書のテーマ決め、研究指導などを行います。これらの内容を各生徒様に合わせて、完全個別にカスタマイズしてお届けできるため、無駄が一切ない質の高い授業をお届けできます。

 

 

AO-tutorの3つの特徴

1.完全個別の指導だから 着実に身につく

 

AO-tutorは生徒様一人ひとりにマンツーマンで講師が担当します。そのため、担当教師は生徒様の学習状況をよく理解することができます。 AO/総合型選抜の対策は、生徒様一人ひとりによって進捗が大きく異なります。一律に皆、同じ授業や対策を行うことが対策になるわけではありません。

AO-tutorの家庭教師制度では、講師が生徒様の学習状況や目標をしっかり把握し、生徒様の力が最も伸びるように最適化されたオーダーメイドの指導をご提供します。 また、完全個別だからこそ、生徒様のご要望によって、指導回数や柔軟に調整することができます。

 

2.日本トップクラスのAO専門講師のみ在籍

 

AO-tutorに在籍している家庭教師は、自身が東大/早慶らの厳しいAO入試を乗り越えた経験と、豊富なAO指導歴のもつ講師たちです。

AO-tutorでは選考率10%以下の厳しい試験をくぐり抜けた講師のみが在籍しています。AO/総合型選抜は一般入試とは大きく対策方法が異なりますが、学校の先生や一般対策塾の先生はそのノウハウやコツを知りません。だからこそ、AOに特化した家庭教師による指導が重要になるのです。

 

3.完全オンラインでお安く

 

AO-tutorの家庭教師は完全オンラインサービスです。完全オンラインだからこそ、いつでもどこでも柔軟に授業を受けられます。オンラインであることで、他よりも費用を抑えられます。なぜなら、テナント代や交通費などがかからないため、お安く質の高い講師の指導を提供することがで切るのです。また、送迎や茶菓子の用意なども必要なく、感染症の心配もございません。

 

まずは無料体験から

 

AO-tutorでは、60分の無料体験授業を受けることができます。
無料体験授業では
「AO/総合型選抜ってそもそも何?」
「AOと一般受験の両立ってできるの?」 といったお悩み相談から、 各個別の生徒様にあったAO指導まで幅広い形で授業を行うことが可能です。

体験授業が完全無料ですので、AOについてもっと知りたい、ひとまず対策方法について聞いてみたいといった人でも まずはお申し込みください。

 

AO/総合型選抜対策カテゴリの最新記事