解決策のアイディアが浮かばないなら、オズボーンのチェックリストを活用しよう

解決策のアイディアが浮かばないなら、オズボーンのチェックリストを活用しよう

解決策のアイディアが浮かばないなら、

オズボーンのチェックリストを活用しよう

「解決策のアイディアが浮かびません!」

「私には独創的なアイディアなんて出せません!」

そんな風に悩んでいる人はいないだろうか。解決策のアイディアを沢山出したい!アイディアを発想するためのヒントが欲しい!そんな時に効果的を発揮するのが「オズボーンのチェックリスト」である。

この記事では、オズボーンのチェックリストを使って解決策のアイディアを沸かせるポイントについて解説していく。

オズボーンのチェックリストとは?

オズボーンのチェックリストとは、A.F.オズボーンによって考案されたアイディア発想の法則だ。9つの質問をチェックしていくことによって、それをヒントにしながら、アイディアを発想することが可能になる。

うまくひらめきが起きなかったりアイディアが出なくて詰まっている時は、このチェックリストを用いることでアイディアを効果的に生み出すことが可能になるケースがある。

A.F.オズボーンは「オズボーンのチェックリスト」以外にも、ブレインストーミングなどを考案した人物でもある。

オブボーンのチェックリストの使い方

オズボーンのチェックリストを用いてアイディアを沸かせるには、

自分がアイディアを発想しなければいけない状況下を具体的に理解している状態で、9つのそれぞれの質問に答えられるかどうかを考えていけば良い。

例えば「1:転用」であれば「洗濯機ってドラムにならないかなあ、多分なりそうだぞ」みたいな感じで、何か一つの解決策なり、ある物質などを、既存の使われ方以外の方法に転用できないかを考えてみたりする。「1:転用」は、解決策を一つ以上すでに思いついていたり、あるいは、ある物質などにこだわらないといけない状況下であれば、アイディアを生みやすい質問かもしれない。

このようにそれぞれの質問に、自分の状況下で答えられるかどうかを考えていくと、アイディアを生みやすくなっていく。

それぞれのチェック項目を詳しく解説

それぞれの質問の内容を、AOFILEなりに詳しく記述していく。

1:転用

Q:今ある解決策やある製品、ある物質などで、他に何が解決できそうですか?

既存の使われ方、今解決しようと思っていること以外で何ができそうか考えてみてください。

例)「電球」に「部屋を照らす」という用途に加え、プロジェクター、スピーカーを内蔵することで「電球」で映画を観れるようにする。

2:応用

Q:何かを解決したアイディアや、他の何か(動物や異なる分野など)からアイディアを応用することはできませんか?分野をまたいで考えてみてください。

例)ムササビの体の構造から空を滑空することを可能にした、ムササビスーツなど

3:変更

Q:今ある解決策や、今売ろうと思っているものなどのどこかを変えることでより良くすることはできませんか?小さな変化でも良いので、考えてみてください。

例)フライパンの底をテフロン加工することで、焦げ付かなくする。

4:拡大

Q:今ある何かを大きくしたり、拡大してみることで、より良いアイディアになりませんか?

例)家をより上に大きく(高く)することで、人間の居住空間を広げた。イーロンマスクが手がける地下に高速道路を作る(道路を地下に拡大する)プロジェクトなど

5:縮小

Q:今ある何かを小さくしたり、縮小することで、解決できることなどはありませんか?

例)一人用の鍋、持ち歩ける電話(携帯電話)、スマートシティ構想(都市システムをコンパクトにすることで、エネルギー効率を高める)

6:代用

Q:解決策や今ある製品、アイディアなどの一部分を他の何かで代用することで、解決できることはありませんか?

例)肉の代わりに大豆で、肉のような食感を作り出す大豆ミート。環境保護につながる取り組みでもある。

7:置換

Q:解決策のアイディアや、空間、順序などにおいて、順番や配置を変えることでより良いアイディアにすることはできませんか?

例)倒置法(言葉の順番を入れ替えることで、表現にインパクトを加えるアイディア)、DIY(物の配置を変えたり、空間の使い方を変化させることでより使いやすくする)

8:逆転

Q:何かを物理的に逆にしてみたり、あるいは何かの使い方や一般的な認識を真逆にしてみることでアイディアになりませんか?

例)裏表で色が変わるパーカー(リバーシブル)

「adidas」は、プラスチックゴミからスニーカーを作っている。

→捨てられるもの(いらないもの)から、新しい製品を作る(いるものにする)

9:結合

Q:何かと何かを組み合わせることで、より良いアイディアとなりませんか?

例)電話、カメラ、ミュージックプレーヤーなどをひとつにした「iphone」など

Advertisement

まとめ

オズボーンのチェックリストに答えていくことで、アイディアの発想がしやすくなることを紹介した。解決策のアイディアを考えるタイミングというのは、創造的に考えることと、論理的に考えること、どちらも有する高度な知的活動だと言われている。このチェックリストを用いて複数人で話し合いながらアイディアを出してみると、より効果的にアイディアを生めるかもしれない。

AO/総合型選抜対策カテゴリの最新記事