ニンテンドーで生まれたアイディア発想のカギ「枯れた技術の水平思考」とは

ニンテンドーで生まれたアイディア発想のカギ「枯れた技術の水平思考」とは

技術を活かした問題解決を考えたい!と思っている人の中で、なかなか良いアイディアが出なくて困っている…という人はいないだろうか?

そんな人におすすめなアイディア発想法「枯れた技術の水平思考」を紹介する。

それでは早速、本題に移る!

枯れた技術の水平思考とは、すでに利用されている技術の他の使い道を考えてみるという技術理念のことを指す。

この考え方は、ニンテンドーの横井軍平氏が打ち出した制作哲学で、この考え方を利用してニンテンドーはさまざなアイディアを生んで来たと言われる。

枯れた技術というと、すっごい古い技術のことしか考えちゃダメなのかな…と思いがちだがそんなことはなく、枯れた技術というのは、現在利用されている技術のことを一般的には指している。つまり開発されたばかりの最先端技術や、これから研究開発されていくような技術以外のことだと考えてみるとわかりやすい。

この思考法が考え出された背景には、技術者が最先端技術ばかりを追い求めてしまい、これまでに生み出されてきた技術の使い道をいろいろ考えるという視点が忘れがちになってしまうという問題点から考え出されたと言われている。

枯れた技術の水平思考の良い点

アイディアを考える時には、現在ブームになっている技術とか、開発が進んでいる最先端技術で何ができるかを考えがちになってしまう。それこそ現在の2020年であれば、5Gでどんなサービスができるかとか、ディープラーニングを何に活かせるか、自動運転が当たり前になった社会でどんなサービスなどを作れるかなどを考えようとしている人は多い。

しかし最先端技術というのは、その利用法のメリットやデメリットなどが把握しきれていないという面があり、サービスの供給が不安定になってしまう、価格帯が高くなりがち、サービス実装までに乗り越えるべき課題が多いなどの障壁があることが多い。

それゆえ「枯れた技術の水平思考」で考えてみるということにも、大きな価値がある。枯れた技術の水平思考は、最先端技術の利用法を考えるより実現可能性が高いアイディアが思いつける可能性がため、面白いアイディアが思いつけると、社会にちゃんと実装できる確率が高くなるという良さがある。

無論、最先端を追うか、枯れた技術の水平思考、どちらが良いという話ではないが、どちらも大切と言えるだろう。

枯れた技術の水平思考はどうやって活かすか

枯れた技術の水平思考は、制作哲学、つまり物の考え方のことを指すので、この考え方を意識して、自分が解決しようと思っている課題を眺めてみることが大切だ。

具体的には、自分の課題を解決するにはどんな技術が必要かを考えて、今の社会のサービスやシステムの中で「自分が必要な技術のイメージに近いもの」を探してみるとか。

あるいは、この枯れた技術の水平思考の定義通り、すでに利用されている技術に他にどんな使い道があるかを考えてみるのが大切だろう。

最後に具体例で、もっと理解する

ポケモンGOは、位置情報を認識するGPSという技術をゲームに応用したことで知られる。これは、GPSという技術の別の使い道を考えて、ゲームに再利用されている。

またgoogleの検索エンジンは、論文における権威が「引用された数で決まる」というシステムを採用。このシステムを検索エンジンに応用したことで、信頼性の高い記事やサイトほど上位表示させるというシステムを作っている。これも、学術の世界で用いられているシステムの別の使い道として、検索エンジンへの応用を達成している。

まとめ

横井軍平氏が打ち立てた制作理念、枯れた技術の水平思考を紹介した。すでに広く知られている技術などの別の使い道を考えることで、アイディアが生まれたり、課題解決を成し遂げられるようなシステムが作れたりすることがある。

最先端技術の利用法を考えたり、それを率先して利用していくという視点も大切だが、枯れた技術の水平思考という視点も忘れずに、課題を解決できる解決策を考えてみよう。

AO/総合型選抜専門の家庭教師があなたの受験を合格まで支えます。

 

 

>詳しくはこちら

 

「AO受験について、自身の状況や受験戦略に合わせて相談したい」

「AO対策って何をやったらいいのかわからない。受かるために今からできることを教えて欲しい」

 

AO file を運営するAO-designでは、AO/総合型選抜専門の家庭教師サービス【AO-tutor】を運営しています。

AO tutorは、日本初のAO/総合型選抜専門のオンライン家庭教師サービスです。
AO/総合型選抜で難関大に合格した実績のある選りすぐりの家庭教師が、あなたのAO/総合型選抜を徹底指導いたします。

 

AO tutorでは、AO/総合型選抜対策として、書類対策(志望理由書、自己推薦書、自由記述書、課題レポート、自己PR書類など)、小論文対策、面接対策をはじめ、AO受験の受験戦略の策定や志望理由書のテーマ決め、研究指導などを行います。これらの内容を各生徒様に合わせて、完全個別にカスタマイズしてお届けできるため、無駄が一切ない質の高い授業をお届けできます。

 

 

AO-tutorの3つの特徴

1.完全個別の指導だから 着実に身につく

 

AO-tutorは生徒様一人ひとりにマンツーマンで講師が担当します。そのため、担当教師は生徒様の学習状況をよく理解することができます。 AO/総合型選抜の対策は、生徒様一人ひとりによって進捗が大きく異なります。一律に皆、同じ授業や対策を行うことが対策になるわけではありません。

AO-tutorの家庭教師制度では、講師が生徒様の学習状況や目標をしっかり把握し、生徒様の力が最も伸びるように最適化されたオーダーメイドの指導をご提供します。 また、完全個別だからこそ、生徒様のご要望によって、指導回数や柔軟に調整することができます。

 

2.日本トップクラスのAO専門講師のみ在籍

 

AO-tutorに在籍している家庭教師は、自身が東大/早慶らの厳しいAO入試を乗り越えた経験と、豊富なAO指導歴のもつ講師たちです。

AO-tutorでは選考率10%以下の厳しい試験をくぐり抜けた講師のみが在籍しています。AO/総合型選抜は一般入試とは大きく対策方法が異なりますが、学校の先生や一般対策塾の先生はそのノウハウやコツを知りません。だからこそ、AOに特化した家庭教師による指導が重要になるのです。

 

3.完全オンラインでお安く

 

AO-tutorの家庭教師は完全オンラインサービスです。完全オンラインだからこそ、いつでもどこでも柔軟に授業を受けられます。オンラインであることで、他よりも費用を抑えられます。なぜなら、テナント代や交通費などがかからないため、お安く質の高い講師の指導を提供することがで切るのです。また、送迎や茶菓子の用意なども必要なく、感染症の心配もございません。

 

まずは無料体験から

 

AO-tutorでは、60分の無料体験授業を受けることができます。
無料体験授業では
「AO/総合型選抜ってそもそも何?」
「AOと一般受験の両立ってできるの?」 といったお悩み相談から、 各個別の生徒様にあったAO指導まで幅広い形で授業を行うことが可能です。

体験授業が完全無料ですので、AOについてもっと知りたい、ひとまず対策方法について聞いてみたいといった人でも まずはお申し込みください。

 

AO/総合型選抜対策カテゴリの最新記事