【AO/総合型選抜情報まとめ】立教大学社会学部 出願資格、書類、倍率

【AO/総合型選抜情報まとめ】立教大学社会学部 出願資格、書類、倍率

【AO/総合型選抜情報まとめ】

立教大学 社会学部

本記事では、立教大学社会学部のAO/総合型選抜入試の情報をまとめています。まとめている内容は、学部の説明、この学部で学べる内容、AO/総合型選抜の出願書類、出願資格、倍率、スケジュール、試験形態、求められている人物像などです。

なお、当情報は、2021年度入試の情報を基にしています。掲載にあたり、抜粋、割愛している箇所もあるため、詳しくは、必ず立教大学の公式ホームページから情報をご確認ください。

立教大学社会学部のAO/総合型選抜入試の概要

立教大学社会学部では、社会学科、現代文化学科、メディア社会学科の3つの学科が設置されており、それぞれの学科でAO/総合型選抜入試が行われています。出願資格自体は英語資格のみで、その資格基準も英検2級程度であり、評定平均の基準はありません。そのため出願資格を満たすことは比較的容易と言えるでしょう。

その一方で、各学科ごとに5名程度という少ない募集人数であることから、倍率は、5倍〜10倍以上ととても難関な入試であります。

また、入試の特徴として、【自由研究課題】というレポートが課されます。これは、A4用紙2枚以上で独自研究を記載せねばならず、その難易度は高いと言えます。また、その内容を2時試験でプレゼンテーションしなければならず、単純な質疑応答のみならず専門的な社会学の知識が要求されるという特徴があります。

設置されている学科と特徴

  • 社会学科
  • 現代文化学科
  • メディア社会学科

学科ごとの特徴

社会学科:社会学固有の考え方と方法を習得し、身近な人間関係からグローバル化する社会まで多様な問題を理解することができる能力を育てるために、「理論と方法」「自己と関係」「生活と人生」「公共性と政策」「構造と変動」の5つの専門領域を用意している。

現代文化学科:社会学に加えて文化人類学・環境学・文化論など幅広い視点から現代社会と文化を捉える能力を養うために「都市とコミュニティ」「グローバル化とエスニシティ」「環境とエコロジー」「価値とライフスタイル」の4つの専門領域を用意している。

メディア社会学科:メディアと情報に関わる理論と調査・取材、実践を系統的に学ぶために「社会システムとテクノロジー」「生活世界の経験と歴史」「ジャーナリズムと公共性」の3つの領域と文章表現力を中心に実践的な能力を身につける「実習・実践科目クラスター」を用意している。全学的なインターンシップとは別に、メディア企業における実践力を鍛えるためメディア企業に限定したインターンシップを正課として用意している。

立教大学のシラバス検索
https://sy.rikkyo.ac.jp/timetable/stop.do

 

立教大学 社会学部のAO/総合型選抜 情報

試験の名前:自由選抜入試

自由選抜入試とは

自由選抜入試とは、志望する学部に関連した高い能力を持つもの、あるいは学業以外の諸分野の活動で秀でた個性を持つもので本学ならびに各学部の教育目的を理解しそこで学びたいという熱意のある学生を受け入れることを目的としている。

募集人数

社会学科:5名
現代文化:5名 
メディア社会:5名

倍率

(*2020年度入試結果)

社会学科:男子 4.6倍 女子26倍
現代文化:男子7倍 女子 12.5倍
メディア社会:男子 17倍 女子7.6倍

主な出願資格

社会学部の出願資格(3学科共通)

・一定以上の英語資格
次の(a)~(g) いずれかの成績を取得している者。
(a) ケンブリッジ英語検定スコア 140 点以上
(b) 実用英語技能検定[英検]スコア 1,950 点以上(従来型、英検 CBT、英検 2020 1 day S-CBT、英検
2020 2days S-Interview いずれも可)
(c) GTEC スコア 960 点以上(CBT タイプ、検定版(4技能)いずれも可)※オフィシャルスコアに限る
(d) IELTS(Academic Module)オーバーオール・バンド・スコア 4.0 以上
(e) TEAP スコア 225 点以上
(f) TEAP CBT スコア 420 点以上
(g) TOEFL iBT スコア 42 点以上

ソースはこちら

立教大学社会学部の入試要項、出願資格

主な提出書類

・志望理由書


これまでの自分の実績や集中して行ってきたことに触れながら、入学後に何をどのように学びたいのかを、2,000 字程度で記述。

・自由研究

現代社会に関する研究テーマを調査・研究して、考察、分析したことを、A4版・2ページ分(A3版・1ページ分)の用紙のみを用いて、「タイトル」「研究の背景・目的・方法」「研究の結果と考察」の要素を含む形で工夫してまとめる。

*自由研究のテーマ
社会学科:現代の社会に関するテーマ
現代文化学科:現代の社会と文化に関するテーマ
メディア社会学科:現代の社会とメディアに関するテーマ

二次試験内容

小論文

面接試験(自由研究に関するプレゼンテーションを行う)

出願日程

2021年度入試の日程

Web 出願期間 : 2020 年 9月 23 日(水)~10 月 1日(木)

一次選考合格発表:2020 年 10 月 27 日(火)

二次試験日:

:2020 年 11 月 14 日(土)

二次試験合格発表日:2020 年 12 月1日(火) 11:00

立教大学 社会学部の自由選抜入試に向いている人って?

立教大学社会学部のアドミッションポリシー

建学の精神“PRO DEO ET PATRIA”(普遍的なる真理を探究し、私たちの世界、社会、隣人のために尽くす)にもとづき、社会学及び関連領域の学修をつうじて、社会の問題を発見し、分析し、提言できる人間を育てる。

社会学部のアドミッションポリシー から考察できることは、立教大学の建学の精神をしっかりと理解することが重要だということです。これは、当たり前のことと思われるかもしれませんが、他の学部では書かれていないことのため、社会学部では立教大学ホームページやパンフレットなどから、よりしっかりと「PRO DEO ET PATRIA」の意味を理解することが重要とされます。

おすすめの併願大学

・法政大学 社会学部

・慶應義塾大学 文学部

AO/総合型選抜を進めたい方はこちら

AO FILE では、誰でもAO/総合型選抜を学び、深められるようなサービスを提供しています。

志望理由書のテーマの決め方、深め方、研究の進め方、志望理由書の書き方などを知りたい方は、以下の記事等も参考にしてみてください!

AO/総合型選抜専門の家庭教師があなたの受験を合格まで支えます。

 

 

>詳しくはこちら

 

「AO受験について、自身の状況や受験戦略に合わせて相談したい」

「AO対策って何をやったらいいのかわからない。受かるために今からできることを教えて欲しい」

 

AO file を運営するAO-designでは、AO/総合型選抜専門の家庭教師サービス【AO-tutor】を運営しています。

AO tutorは、日本初のAO/総合型選抜専門のオンライン家庭教師サービスです。
AO/総合型選抜で難関大に合格した実績のある選りすぐりの家庭教師が、あなたのAO/総合型選抜を徹底指導いたします。

 

AO tutorでは、AO/総合型選抜対策として、書類対策(志望理由書、自己推薦書、自由記述書、課題レポート、自己PR書類など)、小論文対策、面接対策をはじめ、AO受験の受験戦略の策定や志望理由書のテーマ決め、研究指導などを行います。これらの内容を各生徒様に合わせて、完全個別にカスタマイズしてお届けできるため、無駄が一切ない質の高い授業をお届けできます。

 

 

AO-tutorの3つの特徴

1.完全個別の指導だから 着実に身につく

 

AO-tutorは生徒様一人ひとりにマンツーマンで講師が担当します。そのため、担当教師は生徒様の学習状況をよく理解することができます。 AO/総合型選抜の対策は、生徒様一人ひとりによって進捗が大きく異なります。一律に皆、同じ授業や対策を行うことが対策になるわけではありません。

AO-tutorの家庭教師制度では、講師が生徒様の学習状況や目標をしっかり把握し、生徒様の力が最も伸びるように最適化されたオーダーメイドの指導をご提供します。 また、完全個別だからこそ、生徒様のご要望によって、指導回数や柔軟に調整することができます。

 

2.日本トップクラスのAO専門講師のみ在籍

 

AO-tutorに在籍している家庭教師は、自身が東大/早慶らの厳しいAO入試を乗り越えた経験と、豊富なAO指導歴のもつ講師たちです。

AO-tutorでは選考率10%以下の厳しい試験をくぐり抜けた講師のみが在籍しています。AO/総合型選抜は一般入試とは大きく対策方法が異なりますが、学校の先生や一般対策塾の先生はそのノウハウやコツを知りません。だからこそ、AOに特化した家庭教師による指導が重要になるのです。

 

3.完全オンラインでお安く

 

AO-tutorの家庭教師は完全オンラインサービスです。完全オンラインだからこそ、いつでもどこでも柔軟に授業を受けられます。オンラインであることで、他よりも費用を抑えられます。なぜなら、テナント代や交通費などがかからないため、お安く質の高い講師の指導を提供することがで切るのです。また、送迎や茶菓子の用意なども必要なく、感染症の心配もございません。

 

まずは無料体験から

 

AO-tutorでは、60分の無料体験授業を受けることができます。
無料体験授業では
「AO/総合型選抜ってそもそも何?」
「AOと一般受験の両立ってできるの?」 といったお悩み相談から、 各個別の生徒様にあったAO指導まで幅広い形で授業を行うことが可能です。

体験授業が完全無料ですので、AOについてもっと知りたい、ひとまず対策方法について聞いてみたいといった人でも まずはお申し込みください。

 

立教大学カテゴリの最新記事