問題の解決策を見つけるテクニック!【対症療法】と【根治療法】って?

問題の解決策を見つけるテクニック!【対症療法】と【根治療法】って?

問題の解決策を見つけるテクニック!【対症療法療法】と【根治療法】って?

問題の解決策を見つけるテクニック!【対症療法療法】と【根治療法】って?

研究とは、社会をより良くするために興味関心分野を深掘りをしていくものですが、その際にどんな解決策があるんだろう?と悩むことはありませんか?

今回の記事では、研究を進める上で、問題に対する二つに解決策の考え方【対症療法】と【根治療法】について解説していきます。

解決策を考える

対症療法と根治療法とは、医学の治療方法に関する2つの考え方です。これは、問題解決を行うにあたってとてもわかりやすい考え方です。

あなたの顔にニキビができたとします。これは大きな問題です。

そこで、「ニキビができた」という問題に対して、取り得る二つの解決方法があります。

①早く治したい!と思って薬局に薬を買いに行くかもしれません。
また、寝不足だとニキビができやすい、というのを聞いて今日は早く寝るように心がけるかもしれません。

ひとまず、炎症を抑えるために薬を塗ろう!と幹部にクリームなどを塗るのは【対症療法】です。

②一方、ニキビの原因は生活習慣の乱れだ、という理由から寝不足の解消や食生活の見直しなどを行うのは【根治療法】です。

対症療法とは

対症療法とは、病気の原因を取り除くのではなく,病気によって起きている症状を和らげたり,なくしたりする治療法を指します。

ニキビの事例で考えれば、炎症が起きてしまったニキビの患部部分に、炎症を抑える薬を塗ることで、痛みや痒みなどが緩和されます。

一方で、ニキビ薬をいくら患部に塗ったところで、生活習慣の乱れからニキビができてしまっているのであれば、また新しくニキビができてしまうでしょう。それでは「顔にニキビが出てきしまう」という問題を根本的には解決できません。

対症療法のメリット/デメリット
対症療法のメリットは即効性です。
患部に薬を塗れば、3日くらいで良くなっていくほど即効性があります。

一方で、デメリットとしては、根本解決には至らないことです。対症療法のみを続けていても、長期的な目線で考えると問題は解決されません。

根治療法とは

根治療法とは病気を,その原因を取り除くことによって、根本から治すことを目指した治療法です。

ニキビの例でいう、生活習慣の改善を指します。

ニキビの根本的な原因は生活習慣の乱れやストレスなどによるホルモンバランスの変化です。
したがって、しっかりとよく寝る、バランスよく食生活を送ると言ったことを続ければ[ニキビのでき辛い体]を手に入れることができます。

一方で、生活習慣の改善は一週間単位でできるものではありません。1ヶ月や2ヶ月、もしかすると半年以上かかってしまうかもしれません。このように根本的な解決を目指すのは、本質的な問題解決に進んでいく一方で、時間がかかったり、それを行う難易度が高い場合が多いです。

根治療法のメリット/デメリット
根治療法のメリットは、本質的な問題解決が可能な点です。
うまくいけば、その問題を永続的に解決することができます。

一方デメリットとしては、時間がかったり、そもそも取り組む難易度が高く、実行できないような場合があります。

対症療法と根治療法を貧困問題をトピックに考えてみる

貧困問題の対症療法


貧困問題の対症療法としては、生活保護制度が挙げられます。
生活保護とは、憲法25条に定められる「健康で文化的で最低限度の生活」の水準を下回ったと判断される個人に対して、生活費の一定額を給付する制度です。

明日、住むところも食べるところもない!という人は、ひとまずこの生活保護制度を利用すれば死ぬことはありません。

一方で、お金がもらえるからと言ってその人が貧困から脱却できるかは別問題です。

近年問題となっているのは、生活保護受給者が、生活保護でもらったお金をパチンコなどのギャンブルで使ってしまい、さらに借金を膨らませて貧困のループにハマってしまうのです。

このように対症療法は、明日貧困で死ぬかもしれないと言った緊急性の高い人々を救う手立てとはなりますが、その人を貧困から脱出させるための制度として有効ではないかもしれません。

貧困問題に根治療法

貧困問題の根治療法とは、その人が自分の力で貧困から脱出できるように援助するという意味合いを持ちます。
例えば、生活保護受給者は、ハローワークなどを行うことが義務付けられています。
もっと根本から貧困を捉え直すのであれば、自分の力で社会を歩んでいけるように、なんらかのスキルやマインドを養成することどが考えられます。それこそ学校教育の段階まで遡って、誰もが英語やプログラミングができるようになれば貧困で苦しむ人の数はもっと減るかもしれません。しかし、それまでに道のりはとても長く、不確定です。

Advertisement

問題解決には対症療法も根治療法も両方を使うことが大事

対症療法も根治療法も、お互いにメリットデメリットがあります。したがって、どちらが一方的に良い、悪いと決めることはできません。なんの問題に取り組むかによってもどちらが適しているかは異なります。

この両方の解決策をきちんと吟味した上で、自身の研究テーマの解決策を考える参考にしてみてください!

AO/総合型選抜対策カテゴリの最新記事