【AO/総合型選抜情報まとめ】立教大学法学部 出願資格、書類、倍率

【AO/総合型選抜情報まとめ】立教大学法学部 出願資格、書類、倍率

【AO/総合型選抜情報まとめ】

立教大学 法学部

本記事では、立教大学法学部のAO/総合型選抜入試の情報をまとめています。まとめている内容は、学部の説明、この学部で学べる内容、AO/総合型選抜の出願書類、出願資格、倍率、スケジュール、試験形態、求められている人物像などです。

なお、当情報は、2021年度入試の情報を基にしています。掲載にあたり、抜粋、割愛している箇所もあるため、詳しくは、必ず立教大学の公式ホームページから情報をご確認ください。

立教大学法学部のAO/総合型選抜入試の概要

立教大学法学部では、政治学科、法学科、国際ビジネス学科の3つの学科が設置されており、それぞれの学科でAO/総合型選抜入試が行われています。

しかし、募集人数が、3学科合計で8名と少なく、出願資格も厳しいです。出願資格では、評定平均3.8以上に加え、文化芸術分野でのコンテスト入賞経験や、スポーツ分野で都道府県ベスト8以上の成績、もしくは海外教育経験2年以上のいずれかを満たさなければ出願できません。

また、前年の合格者数を見てみると国際ビジネス学科での合格者は一人もおらず、法学科の男子も1名しか合格していないことから、出願資格を満たしても、一次選考、二次選考共に厳しいものであると予想されます。

また、入試の特徴として、志望理由書2000字の提出に加え、これまでの活動経歴を提出する必要があります。活動経歴の提出には、学校の教員などからの証明印が必要のため、活動経歴を示すための資料などを用意することを忘れないようにしましょう。

設置されている学科と特徴

  • 法学科
  • 国際ビジネス学科
  • 政治学科

学科ごとの特徴

法学科:社会の問題を法的に解決し、未来の秩序を創造できる人を育てる。

国際ビジネス学科:法的な視点で国際ビジネスのルールを考え、日本と世界のビジネスの架け橋となる人を育てる。

政治学科:日本や外国の政治や制度を幅広く学びながら、現実を分析し、
未来を構想する人を育てる。

立教大学の法学部の授業についてもっと知りたい方はこちら

立教大学のシラバス検索
https://sy.rikkyo.ac.jp/timetable/stop.do

 

立教大学 法学部のAO/総合型選抜 情報

試験の名前:自由選抜入試

自由選抜入試とは

自由選抜入試とは、志望する学部に関連した高い能力を持つもの、あるいは学業以外の諸分野の活動で秀でた個性を持つもので本学ならびに各学部の教育目的を理解しそこで学びたいという熱意のある学生を受け入れることを目的としている。

募集人数

法学部全体(政治学科、法学科、国際ビジネス学科)
で8名程度

倍率

(*2020年度入試結果)

法学科:男子 14倍 女子3倍
国際ビジネス:男子 合格者なし 女子 合格者なし
政治:男子 3倍 女子 1,3倍

主な出願資格

法学部(法学科、国際ビジネス学科、政治学科)

1)評定平均3.8 以上

2)英語資格の提出

3)次の(a)~(c)のいずれかに該当する者。
(a)高等学校等上記出願条件1に該当する教育課程在学中に、学術・文化・芸術の分野で高い評価を得た者(音楽、演劇、美術、文学、書道、弁論などにおける都道府県レベル以上の大会・コンクールで上位に入賞した者など)。団体での活動の場合は、高い評価を得ることに中心的役割を果たした者。


(b)高等学校等上記出願条件1に該当する教育課程在学中に、スポーツの分野で都道府県レベル以上の大会においてベスト8以上の成績を収めた者。団体競技の場合は、ベスト8以上の成績を収めたチームで、指導的役割を果たした者もしくはレギュラーまたはそれに準ずる選手として活躍した者。


(c)外国において、外国の学校教育制度に基づく高等学校(10 学年以上に相当する課程)で、継続して2学年以上の課程を修了し、かつ、特色ある異文化体験
を持つ者。

ソースはこちら

立教大学法学部の入試要項、出願資格

主な提出書類

・志望理由書(2000字程度)
これまでの自分の実績や集中して行ってきたことに触れながら、入学後に何をどのように学びたいのかを記入

・活動報告書B
下記を参考に、必ず志願者本人が手書きで記入のうえ、高等学校長、所属団体の長、または志願者本人の活動を証明できる人物の直筆による署名および認印を受ける。
活動の記録タイトル欄には、出願資格に関わる活動の内容や実績が具体的にわかるように要約して記載。
※記入例
出願条件4.(a)「全国高等学校文芸コンクール俳句部門入選」
出願条件4.(b)「全国高等学校野球選手権大会千葉県予選会ベスト4(正投手)」
出願条件4.(c)「高校の2学年をタイの現地校で修了し、ボランティア活動に従事」
活動の記録欄に、出願資格に関わる内容で、これまでの自分の実績や集中して行ってきたことの時期(期間)、内容などを具体的に記入。特に団体活動の場合は、団体の中でのあなたの役割や実績などを具体的に記入。


3.活動報告書C ※出願条件(c)資格による志願者のみ提出
「あなたが有する特色ある異文化体験について」具体的に 1,000 字程度で記入

二次試験内容

面接試験

出願日程

2021年度入試の日程

Web 出願期間 : 2020 年 9月 23 日(水)~10 月 1日(木)

一次選考合格発表:2020 年 10 月 27 日(火)

二次試験日:

:2020 年 11 月 14 日(土)

二次試験合格発表日:2020 年 12 月1日(火) 11:00

Advertisement

立教大学 法学部の自由選抜入試に向いている人って?

立教大学法学部のアドミッションポリシー

法学・政治学の素養を基礎として、法曹・行政・企業・ジャーナリズム・政治・NPOなど多様な分野でリーダーシップをとり、社会や組織の形成と発展を担うことができる人材を育成する。そのために必要な知識・技能・倫理を総合的に高める教育を実践する。

法学部では、法曹(弁護士や検察官)や、行政(官公庁)でのキャリア、またジャーナリズムなどを志す人やNPOなどに従事してきた人を欲しています。このようなキャリアに関心のある人は立教大学の自由選抜入試に挑戦する価値があるでしょう。

おすすめの併願大学

・中央大学 法学部

・慶應義塾大学 法学部

AO/総合型選抜を進めたい方はこちら

AO FILE では、誰でもAO/総合型選抜を学び、深められるようなサービスを提供しています。

志望理由書のテーマの決め方、深め方、研究の進め方、志望理由書の書き方などを知りたい方は、以下の記事等も参考にしてみてください!

立教大学カテゴリの最新記事